社員突撃インタビュー!第1弾

こんにちは。田中です。 今回からは、展示会に出た社員に対して、感想などをインタビューをしていきたいと思います。
まずは、入社2年目の20歳、二宮君です!(10/27担当)

ガッツリ機械を操作中にお邪魔しましたが、快く答えてくれました。
田中:今回のテクノフェアに参加してみて、学んだことは?
二宮:普段自分が作っているものが、最終的に何になるのかってことを考える機会になりました。普段は作ることだけで、それが何の一部になるのかまでは、自分から調べようとは思っていなかったけど、 イベントで分かりやすく説明しないといけないので、自分も勉強になりましたね。
田中:ブースに立つのは初めてだったと思うんだけど、何を心がけましたか?
二宮:前を通る人には全員に挨拶をして、自分から積極的に声をかけました。 あとは、とにかく分かりやすく説明出来るように、何のどんな部品かという事をイメージしやすく話しました。
田中:また来年ですが、イベントがあります。その時までに何か改善点はありますか?
二宮:よく分からないです…。ただ、キクチ精密の製品だけだと、それが何なのかがわからないので、 完成形の説明文も一緒に展示するといいと思います。
田中:今回の経験を今後ものづくりの仕事の中で、どう活かしていきたいですか?
二宮:ただ作るだけじゃなくて、これが最後にはこの製品になるんだということをイメージしながら 作ります。そうすると、もっと良いものにしようという意識が強くなると思います。
二宮君、ありがとうございました! シャイな彼ですが、普段とは違う環境で得るものがあったようです。 成長が楽しみですね。
次回は、来週更新。入社3年目の飯島亨君です!
田中
タグ:
まだコメントはありません。